ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
素敵な先生
2008-04-24 Thu 18:52
今日は、2年生になって初めての授業参観がありました。
新しい担任の先生と言うことで、子供達から「優しい先生」という言葉が出てくるので、どんな先生なんだろうって思って楽しみにしていました。
で、思ったことは、この先生になら安心して任せられそう。という印象です。
1年生のときの先生は、とにかくしゃべり方が早口で聞き取れなかったらしいのです。だから、ゆうきもなかなか理解することが難しかったようなのです。

今回の先生は、授業も子供達が楽しいって思えるような内容だし、たくさん褒めてくれるし、かと言って甘やかしているわけではなく、活発な先生で叱るときにはビシッと叱るみたいな先生でした。
今日は国語の授業でしたが、漢字の書き順も、国語の教科書を読むのにも、子供達みんな真剣だし、楽しそうな表情でした。物語の登場人物になりきって、学芸会のようにお互い発表し合って、クラスの雰囲気がとっても良かったです。

教え方も、ポイントを押さえた教え方で、「ここが難しいから、もう一回。じゃ、男の子全員立って。」って男女別にやらせてみたり、机の並び順にやらせてみたり、活気があって、すごく充実した授業参観でした。前の先生は、生活科の授業参観ばかりだったので、国語ってこういう授業なんだって初めて知りました。

授業参観の後にPTA総会があり、私は役員を引き受けているので、必ず参加するように事前に手紙をもらっていたのですが、座る場所を間違えてしまいました(^^ゞ

学級懇談会も、授業同様、先生がしっかり大事なところを押さえて話してくれたので、時間をオーバーすることもなく、終わりました。

1年生最後の授業参観のときに、りょう君が大泣きして大変な目にあったので、今回は保育園の一時預かりを利用しました。最初、大泣きして食べたものを吐いて大変だったようですが、あとはお昼寝をたっぷりして、その後、ご機嫌で遊んでいたようです。
どうしても毎回、別れ際に大泣きした挙句にはかれてしまうので、お金を払っているとはいえ、申し訳なくて・・・。もう少し、機嫌よくバイバイしてくれると、安心して預けられるんだけど・・・。

スポンサーサイト
別窓 | ゆうき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<早退 | でこぼこブラザーの子育て日記 | 2年生になって>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。