ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ライバルはお兄ちゃん
2007-11-14 Wed 22:51
最近のりょう君、ゆうきに対して、すごくライバル意識を燃やしています。私がゆうきに、今日学校であった出来事を聞いていたり、ちょっとゆうきと触れ合っていると、割り込んできて、泣き叫び、「離れて~!」と言わんばかりにゆうきを私の体から離そうとしています。
ゆうきは、肩もみや、腰のマッサージが上手で、私がお願いするとがんばってやってくれるのですが、そのときにもわざわざ私の背中に乗って、ゆうきが触れないようにベッタリくっついています。うーん、嬉しいんだけど、今はゆうきにマッサージしてほしいから、邪魔しないでって言いたくなっちゃいます。

ゆうきの宿題を見ているときには、勝手にいおんぶしてきたりもしています。

ゆうきも私も、それがかわいくて仕方がないのです。だから、ゆうきなんか、わざと私に抱きついてきたり、寝ている上に乗ってきたりしています。すると、りょう君は、すぐにゆうきを私の体からどかそうと、一生懸命、ゆうきを押し倒そうとしています。

ところで、ゆうきは本当にマッサージが上手です。幼稚園の頃から、私の専属のマッサージ師です。すごく褒めたら、将来はマッサージ師になると言ってはりきっていました。プロ野球選手や、サッカー選手に比べたら、あまり夢がないような気もしますが、現代人は疲れている人が多いから、必要とされるかもしれませんね。私はいつでもゆうきにマッサージしてもらえるから、ある意味幸せかもしれません。


りょう君は、馬乗りになるのが好きで、私やゆうきの背中や、お腹によく馬乗りになり、お尻でジャンプをしているのです。でも、ぬいぐるみにも同じことをするんです。大き目のぬいぐるみを見たら、すぐに仰向けにして、馬乗りジャンプをして、「アー、アー」といいながら、楽しんでいます。


さて、今日、ゆうきの小学校では席替えがあったそうです。とうとうゆうきも大好きなSちゃんの隣から離れることになったのです。夏休みあけからずっと2ヶ月以上も一緒だったので、仕方ないですね。
でも、Sちゃんは席替えをすごく楽しみにしていました。「早く席替えしないかなぁ。だって、もうゆうき君の隣イヤなんだもん。先生がゆうきが君分からないところは私にいつも「Sちゃん、ゆうき君に教えておいて!」って言って、いつも面倒見させられていたんだよ。」だそうです。うちの担任の先生は、そうやってしっかりした子にいろいろお世話を頼んでしまうらしいのです。ほかのお友達のママからも聞いたことがあります。

ゆうきに今度は誰の隣になりたいか聞いて見ました。「もう女の子の隣はイヤ!男の子の隣がいい。H君やS君の隣がいいなぁ。Sちゃん以外の女の子の隣にはなりたくないんだ。」って言っていました。それを聞いたSちゃん、「なんで?どうして?」って必要以上にゆうきを追い掛け回して聞いていました。ゆうきに「好きだから」って言わせたいのでしょうか?

結局、ゆうきは廊下から数えて3列目、Sちゃんは1列目で、かなりはなれてしまいました。でも、前回自分で選べなかったゆうきは、今回は自分の好きな席に座れたそうで、意外と満足していみたい。

さて、今日はお天気も良かったので、りょう君も公園に行きました。パパが早番だったために、ゆっくり寝かせてあげたくて、夕方もゆうきと公園に行きました。私とりょう君は後から行ったのですが、あまり大きな公園ではないのですが、ゆうき達がいつも遊んでいる公園に行きました。
そこには1年生がたくさんいました。Sちゃん、T君、D君、Y君、ほかにも私が名前を知らない子が2,3人。みんなで自転車で競争をしていました。しかもかなり本気で。これじゃ、ウロチョロするりょう君は、いつひかれてもおかしくないと思ったので、私は公園を移動しようとしたんです。すると、Sちゃんが「どうしたの?」って聞いてきました。だから、危ないから移動するってことを言ったら、すぐにやめてくれたのです。ほかのゆうき以外の(元々ゆうきは、こういう遊びが好きではありません)男の子達はまだやりたそうだったので、「小さい子もいる公園のなかでそんなスピードで自転車で走っていたら、危ないんだよ。本当は自転車で入ってはいけません。って看板に書いてあるんだからね。」と注意しました。余計なことだとは思うのですが、Y君は、先週の水曜日にも同じように自転車競走をしてずっと遊んでいたので、注意しないと分からないんじゃないかと思って・・・。でも、なんか心苦しいです。口うるさいおばさんだって、思われているんじゃないかと思って・・・。
私が移動しようとすると、ゆうきとSちゃんも一緒に移動したがります。りょう君と遊びたいかららしいのですが、「みんなと一緒にここで遊んでいれば?」って言うと、Sちゃんの口からは「ゆうき君と、りょう君と遊びたい。もう疲れたし・・・それにゆうき君のお母さんがかわいそうだから。」だって。なんか、小学生に気をつかわせてしまった私って・・・?でも、嬉しかったけどね。
Y君とD君は、毎日一緒に遊んでいる仲良しさんです。でも、何故かゆうきとSちゃんが移動したら、一緒についてきちゃったんです。本当は、ゆうきもSちゃんも、この二人が苦手です。なぜかというと、「いつもラブラブだね。二人は苗字も一緒で、もう結婚しているんだよ。」って茶化されるんです。しかもほかのお友達の前でそれを言われるので、特にSちゃんは、恥ずかしがって逃げているらしいです。だから、二人が来ると、ゆうきたちは「ヤバイ!」って言って、いつも一緒に遊ばなかったんですけどねぇ。
でも、このY君とD君にも好きな女の子がいるらしいのです。やはり1年生って、ほとんどの子が好きな子がいるんですね。
スポンサーサイト
別窓 | りょうま | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<初雪 | でこぼこブラザーの子育て日記 | 学芸会>>
この記事のコメント
私も小1の時は、いたなぁ・・好きな人。
と思い出しました。
今思えば、残酷な席キメでしたが、
男の子が好きな女のこの手をひっぱって座らせる
っていう席替えがあったんですよね。。。
一応、私も引っ張ってもらった人はいましたけど。
懐かしくなっちゃいました
2007-11-16 Fri 12:34 | URL | じゅりあ #M1UIplr6[ 内容変更]
じゅりあさん
じゅりあさんも小1で好きな子がいたんですか?私って、初恋って小4だったんですよ。私が遅かったので、どいしてもゆうきが早すぎるって思ってしまうんです。

それにしても、そんな席替えの方法もあるんですね。選ばれなかった子は、残酷ですよね。どうしてそんな席替えの方法を先生がやらせたのか、疑問ですね。私だったら、絶対イヤだなぁ・・・。
2007-11-18 Sun 23:35 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。