ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
児童引渡し訓練
2007-10-31 Wed 00:31
りょう君の風邪もやっと治ってきました。あまりにも38度以上の熱が続くので、近所の病院で抗生物質を変えてもらいました。マイコプラズマ肺炎にも効果的と言われる薬だったのですが、これが粉薬なのですが、苦いし、シロップやジュースにまぜると余計苦味が増すし、かなり悪戦苦闘して飲ませていました。でも、この薬のおかげで、金曜日から熱も平熱の36.3℃(赤ちゃんのわりに平熱が低いのです)になり、鼻水もないし、下痢も落ち着いたし、あとは咳だけなんです。
ところが、りょう君ってあまり咳込むような風邪をひいたことがないので、咳を3,4回すると、ゲーって吐いちゃうんです。それにこの苦い薬でも、オエーってなりそうになるらしく、本当に苦労しました。でも、マイコプラズマ肺炎に効果的な薬が、一番効くなんて、りょう君はマイコプラズマ肺炎だったのかしら・・・?(そうでなくても、たまたま治っただけかもしれませんが)

ところで、りょう君が熱を出しているときに限って、いろいろなことがあったんです。宮城県では30年以内に大地震が来る予測がたてられています。そんなときのために、小学校で地震が起きたことを想定して、児童を引き渡す訓練が行われました。もちろん、私はりょう君をおんぶで参加しました。
この日は、寒くて、雨も降ったりで、本当に大変だったんです。

2時15分に地震が起きたという設定のもと、校舎から子供達がたくさん出てきました。幼稚園と違って、クラスカラーの帽子もないし、体操着などもきていないので、6年生なんかは先生なのか、子供なのかわからないほどでした。
でも、1年生は、赤白帽子をかぶっていて、わかりやすかったです。

そして、体育館側に親が、グラウンド側に子供達が並んでいて、お互いに向かい合わせになり、親が順番に自分の子供を見つけ、担任の先生のところへ名前を言って、確認がとれたら、帰って良いという訓練でした。

この訓練には、事前に親のほうへ参加するか、しないか、提出するプリントがありました。私は参加にしていたので、りょう君が体調悪くても出てくる羽目になったんです。
でも、仕事などで参加しない親もいるんですが、大抵のお母さん達は休んだり、半休をとったりして、参加していました。

そんな中、私がゆうきを探そうとしていたら、Sちゃんが下を向いて泣いているのが目につきました。Sちゃんは、一番背が大きいので、向かい合わせになると一番手前になるので、すぐわかったのです。私が手を振ると、一応、笑顔で手を振ってくれたのですが、どうやらSちゃんのお母さんは仕事の都合がつかず、迎えにこれなかったらしいのです。ほとんどの子供達はお母さんと帰るのに、自分だけ(結局、うちのクラスではSちゃんだけ迎えにこれなかったらしいのです)ポツンと残されることで寂しくて、涙を流していました。

ゆうきも私がこういうときにいなかったりすると、泣いてしまうタイプなので、りょう君にはかわいそうだったけど、ゆうきのためには参加してよかったと思いました。

迎えに来てもらえなかった子供達は、すべての引渡し終了後、先生の引率で、方角別に集団下校となりました。


帰ったあとに、ゆうきはSちゃんと公園で会う約束をしていたらしく、出掛けて行きました。私もあまりにもさっきのSちゃんの寂しそうな顔が気になって、いつも5時に帰ってくるようにゆうきには言って出してやるのですが、5時ちょっと前に、私が迎えに行って、様子を見に行きました。

やはり「ゆうき君は、お母さんが迎えに来ていいなぁ。私もお母さんと帰りたかった。」って言っていました。でも、意外と元気を取り戻して、普通に遊んでいたので、安心しました。

この訓練の意味って、なんだろう?って私はちょっと疑問に思いました。隣の小学校では、授業参観の帰りに訓練をするそうです。うちの小学校もそうすれば、こんな悲しい思いをする子供達もいなくなるのに・・・。


スポンサーサイト
別窓 | ゆうき | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<再診 | でこぼこブラザーの子育て日記 | 顔面打撲>>
この記事のコメント
お久しぶりです
もとこさん、こんにちは。
Sちゃんがあまりにかわいそうで、久々に書き込みです。

うちの子の引渡し訓練は、いつも「刃物を持った不審者が校内に侵入し、現在は逃走した」という設定で行われます。
仕事でこられない方は、事前に学校に提出する引渡しカードに記入してあるおじいちゃん・おばあちゃんや、近所の方に引き渡してもらうことにしてあります。
だから、自分だけお迎えが来ない…なんてことはありません。

訓練当日は、車で来校する人が多いので、誘導係はいますが、大渋滞になります。
それで、先生の中には「ゆっくり来たほうが混まなくていいぞ」って言う方もいるようです。

でも、実際に刃物を持った不審者が!ってなったときに、混んでるからゆっくり~なんていう親がいると思います?
仕事だから行けません、集団下校で充分って言うと思いますか?
それに、誘導係もPTAです。自分の子を置いて、こちらで~す!なんてやってられると思いますか?
訓練のための訓練になっていて、意味あるのかな~って本当に思います。
2007-10-31 Wed 16:20 | URL | みゅうまっち #IE9usXu.[ 内容変更]
みゅうまっちさん
お久しぶりです。
そうですよね。私もそう思います。
実際、地震や不審者が本当にいて、子供を迎えに行かなければ・・・ってなったら、仕事を早退してでも迎えに行きます。うちの場合も引渡しカードに何人か登録されているのですが、今回は、両親にしか引き渡さないという学校の連絡だったので、Sちゃんのような子がどうしても出てしまったようです。
本当の地震の際には、集団下校ではなく、誰かが迎えに来るまでは、絶対に下校させませんとか・・・。

訓練と実際の災害時のときの対応が違っていて、本当にこの訓練が意味があるのか疑問です。というよりは、親達のための訓練ではなく、先生達が子供と親を確認しながら引き渡すための訓練なのではないか?と思ったりしています。

でも、どこの小学校でもこういう感じなんですね。
2007-11-02 Fri 12:09 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。