ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ウソ
2007-10-03 Wed 15:25
実は、以前からウスウス感じてはいたのですが、Hちゃんのウソには困ったものです。
しかもゆうきと違うところは、ゆうきのウソは負けず嫌いから出るウソなので、すぐに見破ることができるのですが、Hちゃんのウソは、なかなか手強いです。でも、やはり大人の目から冷静に見れば、だいたい分かってきます。

まずは、チャレンジ1年生の話をしたら、「Hちゃんも、チャレンジやってる?」って聞くと、「やっているよ。」って言うし、DSの話をすれば、「うちは2台持っていて、お兄ちゃんが白で、私が水色を持っている。百ます計算も、読みトレも、たまごっちも全部持っている。お兄ちゃんがいらないっていうのは、全部もらえるんだ。」って言っていたので、信じていたら、どうやらDSはHちゃんの家には1台もないそうなのです。
この前、百ます計算をしていたときに「私は、それ全部できる。」って言っていたのに、Sちゃんが「Hちゃん、教えて!」って言っても、教えてあげていないから、怪しいとは思ったのですが、やはりと言う感じです。だって、百ます計算は4年生までの算数が収録されているのに、1年生が全部解けるなんて、よほど頭が良いとしかいえません。危なく、「今度通信しようよ!」って言うところでした。
それにSちゃんと、うちのマンションの間にいつも遊んでいる公園があるのですが、その目の前に賃貸マンションがあるんです。そこに引っ越す予定とか・・・ゆうきはストレートな性格なので、信じていました。でも、私は一戸建てに住んでいるHちゃんが引越しするなんて、おかしいと思っていました。やはり、そんな予定はないみたいです。公園で遊んでいても、今日は何時までに帰ればいいかって話をすると、「私は、今日は5時半まで大丈夫。だって、ピアノの練習ないから。」とか言います。
ゆうきが夏休み中に交通事故にあったって話をしたときも、「私も自転車で交通事故にあったから、自転車にのらないの。」って言っていましたが、なんとなく信用できなくなってしまっています。
ほかにもゴミを捨てたり、水を捨てたりするのも明らかにHちゃんの仕業ってわかるような状況でも、「私じゃないよ。風のせいじゃない?」とか言うから、なんか私も扱いにくくなってきています。とにかく、たくさんありすぎて、書ききれません。

Sちゃんは、絶対にウソはつかない子です。ママに内緒にしてほしい話でも、「でも、ウソはいけないんだよ!」って自分から言っているので、私も「そうだね、ウソはいけないね。」って言ってきました。Sちゃんが問題がある点は、気が強く、手足がすぐに出てしまうので、それでトラブルになるので、ゆうきとしては、男の子のお友達と同じように接してきました。それに比べると、Hちゃんのウソは、本当に大変です。
私は、基本的にはウソをつく子は嫌いです。ゆうきにも、なんとかウソをつかないように指導しています。ウソをついたあとには、ゆうきにはかなりお仕置きをします。だから、こういうことを平気で言うHちゃんとは、本当はあまり付き合って欲しくないのです。
でも、私が今までのことがウソだってバラしたら、これからHちゃんは、お友達ができなくなってしまうかもしれません。Sちゃんも、せっかく仲良くしているのに、裏切られた気分になるでしょう。だから、これは聞かなかったことにするのが、一番なんでしょう。一応、Hちゃんのママの耳には入れてあるので、ママのほうからきっと何らかの指導があると思います。

Hちゃんのママには言う予定ではなかったのですが、私はDSやチャレンジのことは、本当だと思っていたので、つい口に出してしまったら、「えっ、DS持っていませんよ。」とか、「チャレンジ?とっていません。だって、やらせる暇がないんです。」とか、「ピアノ?習わせようとは思っていますが、まだ習わせていませんよ。」とか予定外に耳に入れてしまったのです。でも、Hちゃんのママはしっかりした良いママで、「すみません、きっとみんなと一緒の会話に入りたかったから、言ってしまったんだと思います。これから注意させます。」ってことでした。どうやらHちゃんのママは、以前、市の保健婦さんにも相談しにいったことがあるらしいので、予想外ではなく、やっぱりと言う感じだったらしいです。外での話を聞いても、やはりウソっぽい話ばかりで、様子が全然わからなかったので、今回、登校のことで私が連絡をしたときに、逆に公園でどんな遊びをしているか?とか、トラブルはないのか?とかいろいろ質問されました。
私は、ずっとSちゃんが前にすねてしまって帰ったりする性格が、面倒だなぁと思っていましたが、こう考えると、Sちゃんの性格もかわいいものです。それも今ではかなり改善されて、ケンカしても自分から謝るし、ちゃんとみんなに笑顔で挨拶して帰るので、私は印象が良くなったって思っているんです。まだ1年生、直せるものなら、今のうちに直してあげたいです。このままでは、いずれ「狼少女(狼少年ってお話ありますよね?)」と呼ばれるようになったら、かわいそうです。

でも、このままウソを信じているゆうきと、Sちゃんには本当に何も言わなくていいのかなぁ?とも思います。言えば、Hちゃんがかわいそうだし、言わなければ何も知らないゆうきと、Sちゃんがかわいそうだし・・・。
今日も、読みトレのDSをSちゃんがやってみたいと言うので、見せていたら、横から「私も持っている。もちろん、全部当たりだけどね。でも、教えてあげない。」とかって言うんですよ。なんか私もムカつくやら、あきれるやらで、胸の中がモヤモヤしています。
スポンサーサイト
別窓 | ゆうき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日から秋休み | でこぼこブラザーの子育て日記 | ポリオ2回目>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。