ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
悲しい結末
2007-09-10 Mon 13:36
実は、土曜日にゆうきとSちゃん、悲しい結末を迎えました。

土曜日の午前中、いつものように公園で遊んでいた私達家族。でも、ゆうきが違う公園に行くというので、移動しました。その途中でSちゃんに会いました。ところが、Sちゃん、挨拶するわけでもなく、ニコリともなく・・・でも、ゆうきは「Sちゃんと遊びたい」ってSちゃんについていってしまいました。それで、私も一緒に移動したのですが、もう見ていて、ムカつくやら、かわいそうやらで・・・。

Sちゃんは、ゆうきのことを完全無視。ゆうきはいつものように話し掛けているのに、まるで怒っている感じ。それで私もあまりにもひどいので、「どうしたの?」って聞いてみたら、「別に。楽しければ、笑うし、楽しくなければ、笑わないよ。」だって。つまりは、今は楽しくないってことなんだろうって思ったので、私もゆうきにこれじゃ気分が悪くなるので、「帰ろう!」って言いました。ゆうきは嫌がっていたので、しばらく休憩したりしていたら、Sちゃんのほうが何も言わずにさっさと帰ってしまいました。

まぁ、今までSちゃんは何度かこういうことがあったのですが、私達もその都度、我慢してきました。

ところが、その後、Sちゃんのママから電話で言われました。

「今日、公園で会ったようなのですが、うちの子が失礼なことしたようで、すみません。先日のこともあったので、うちの子には、遊ぶなとも、遊べとも言わずに、みんなで仲良くしたら?って言ったのですが、本人はどう理解したのか、私にもわかりません。
これ以上、不快な思いをさせるのも申し訳ないので、ムリに一緒に遊んでもらわなくて、結構ですから。」

とのことでした。結局は、一緒に遊ばせたくないんだって思って、私も

「そうですね。遊びたくないのに、親が無理に遊ばせることはないと思います。本人達が遊びたいのなら別ですが、Sちゃんに迷惑になるようであれば、うちのゆうきにとっても、そのほうがいいのかもしれません。」

って言っちゃったよ

Sちゃんママからの電話を切った後に、ゆうきの顔を見て、泣いてしまいました。
ごめんね、ごめんね。ゆうきの初恋だったのに、こんな形で失恋しちゃうかもしれないんだから。親同士がもっと仲良ければ、こんなことにならなかったかもしれないのに。
でも、今は学校でクラスも一緒だし、席も隣同士だから、かえってやりにくいかもしれません。そして、私達親子も公園で遊ぶのも気をつかってしまいます。遊ぶなと言われたって、家が近いんだから、公園でバッタリなんてことももちろんあります。そんなところをSちゃんママが見たら、不快な思いをするんだろうなぁって。

今日、学校でどんな様子なんだろう?
いつも一緒に帰って来ていたけど、帰りは誰と帰ってくるんだろう?


ただ、子供同士のことなので、学校では今までと変わらず過ごしているかもしれません。Sちゃんのママが「もうゆうき君とは遊ばないで!!」って強制しているのであれば別ですが・・・。

ゆうきが笑顔で帰ってくるまで、私の不安はつのるばかりです。

もうゆうきも小学生。
もう親が介入すべきではないのかもしれません。以前の記事で、ブログ友達のチサトさんがアドバイスしてくれたた通りかもしれません。私も、交通事故のあとと言うこともあり、ゆうきの公園遊びに、りょう君も一緒に遊ばせて、見守っていたんです。
でも、それも余計なことだったかもしれません。
子供同士の世界に、親がいるから、こんなことになったのかもしれません。
子供のトラブルは、なるべく本人同士で解決できるようにゆうきにがんばってもらって、どうしてもダメなときに相談してもらえたら・・・寂しいけれど、小学生の親は、それだけで充分なのかもしれません。
子供の様子、気持ち、100%知ることは無理だって、わかってはいるのですが、ゆうきは1番目の子なので、以前から愛情も、しつけも、熱を入れすぎているのかもしれません。

もっと私が力を抜いたほうが、ゆうきにとっても過ごしやすいのかもしれませんね。でも、きっと今回のことで、りょう君が小学生になった頃に、同じ過ちはしないと思います。貴重な経験ができたことを感謝したいと思っています。

スポンサーサイト
別窓 | ゆうき | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<ラブレター? | でこぼこブラザーの子育て日記 | 台風9号>>
この記事のコメント
ん~~~~
それは悲しかったですね…。
でもまだ「結末」でもなければ「結果」でもないと思うんですよ。もとこさんのおっしゃっているように、子供ですから、いつまた仲良く遊びだすかわかりません。
先日まで幼稚園児だったんですもの。親離れも子離れも、これから、ですよ。うちも低学年のうちは、色々ヤキモキさせられたりもしましたもの。
それはもとこさんだけではなくって、Sちゃんママも同じことで(…なかなかキッチリしたママさんのようですけど…)Sちゃんだってそのうち、ママの知らない世界を作り始めますから。
よくあることです。あまり思い悩まれませんように…。
2007-09-10 Mon 15:58 | URL | チサト #-[ 内容変更]
チサトさん
そうですね。結末ではなかったかもしれません。
でも、Sちゃんママの言葉は、私の胸に突き刺さる思いでした。
でも、今日帰ってきたゆうきは、笑顔だったので、私も安心しています。本当は、Sちゃんと仲直り(?)したのかすごく気になりましたが、ゆうきのほうから言って来るまで、ちょっと様子を見たいと思っています。

今日は、仙台はゆうきの下校の時間に土砂降りの雨でした。だから、今日は公園に行くと言い出すこともなく、きらりんレボリューションを見ていました。(お恥ずかしながら、私もゆうきも好きなんです)

明日は天気が崩れるのは夜からの予報なので、帰ってきたあとどうなるかな・・・?でも、パパがお休みだから、家にいさせようかな?
2007-09-10 Mon 21:34 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
う~む・・・。
大変だったですね。

気を落とさないで下さいね。
うちの近所の例の男の子は、私ががっつり怒ってもせいぜい2日後にはケロッとして普通に話しかけてくるし、しょーとも何事もなかったかのように遊んだりします。
子供ですから、当人同士は案外またすぐに遊びだすかもしれません。

今回ゆうきくんのリアクションがあまり見えてこないのですが、Sちゃんにそっけない態度を取られたりしたときや、↑のような言葉を言われたとき、ゆうきくんはどんな様子でしたか?

ゆうきくんがそれほど気にしてなくて、変わらずSちゃんと遊びたがったりするようであれば、少し様子を見てもいいかもしれませんよね。

うちのしょーは最近、結構意見するようになってきたんですよ。すごいクールに反論したりするから、逆に相手を傷つけるような結果にならないよう私も気をつけてます。

他人の子供を怒ったり注意したりするときは、まず一呼吸置いて、親であるがゆえに自分の子供の非が見えなくなってしまってないか、考えるようにしてます。

親の土俵に子供を上げるのではなく、あくまでも子の土俵を見守る行司の立場でいないといけないんですが、まぁ親も人間ですし、つい感情が先走ることもありますよね。

しばらく、リセット期間と考えて、見守って見ましょうよ。
あまり気に病まないでくださいね。
2007-09-10 Mon 23:00 | URL | kaopon #PikvLR5I[ 内容変更]
私はまだ子供が小さいのでもとこさんの気持ちになって
意見が言えませんが、皆さんがおっしゃっている通り
あまり深く考えない方がいいと思います。
私もSちゃんとSちゃんのお母さんはそれほど悪い人ではないと思いますむしろいい人かなぁって。
幼稚園→小学生になったばかりで親も子供も環境の違いに
戸惑うのは当たり前の事だと思います。
小学校のお友達との遊びは少しずつ親には見えなくなって行くものだとも思います。
ましてや男の子と女の子と行動や精神発達も異なっていくのは自然な事!!
まだまだピュアな男の子のゆうき君と兄弟がいっぱいいて上を見て育っている女の子のSちゃんとで
いささか食い違いがある事もあると思います。
それに小学校になれば親の仲の良さと子供の仲の良さは関係ないですよっ。
私が小学校の頃そうでしたもん、小学校1年生ですでにです。
その頃から今でも仲がいい友人もいますが、親同士はその頃から全く繋がりがありませんでした。
挨拶程度ですよっ!うちの母はその友人のお母さんとは「タイプが違うし、あのお母さんこういう所があるからあまりお付き合いは出来ないわぁ~」って言っていますし。
それでも子供同士は今も仲良し♪
小学校の6年間って長いですし、中学に行っても顔ぶれは同じです。
この間に色んな友達が出来ましたっ。クラスが替わるごとにお友達が替わったり、
でも近所の子とも時々遊んだり、習い事で一緒の子と遊んだり・・・
中学では殆どが部活の友人だったり、いじめられた事も女の子でしたから沢山ありましたっ!!
でもそれもこれも自分で築き上げた世界でしたし、嫌な友達からは自分で離れ、いい友達を見極める力も身に付きました。。。
こうやって悩みながら子供も親も成長していくんっですよねっきっと!
ゲンがもう少し大きくなったらいろいろ相談に乗って下さいねっ。
2007-09-11 Tue 11:23 | URL | Etsu #-[ 内容変更]
kaoponさん
ゆうきは、相変わらずSちゃんと遊びたがって、日曜日も「あ~、Sちゃんに会いたいなぁ。一緒に遊びたいなぁ。」ってずっと言っていたんです。

子供って、大人と違って意外とケロっとしていますね。私もSちゃん以外にも他人の子を怒ったことがありますが、意外と平気そうなんです。でも、Sちゃんは泣いたり、無視したりするので、私も対応に困っているのです。Sちゃんもそういうタイプの子だと、私もこんなに悩まなかったんですけど。

さて、ゆうきからSちゃんの話題がしばらく出ていなかったのですが、今日は嬉しそうに話してくれました。それを聞いて、私も一安心です。
2007-09-11 Tue 23:07 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
Etsuさん
ありがとうございます。
そうですよね?親同士がどうのこうのより、子供同士が仲良ければ、それでいいんですよね。元々、Sちゃんのママは私の苦手なタイプだったんです。あまりにもキッチリしすぎていて、私は結構おおざっぱな性格なので、Sちゃんがママに怒られた話を聞くと、なんか私も怒られているような気分になっていました。大人がついていながら、子供が帰りが遅くなったりして、かえって迷惑かけていたかなぁ・・・なんて思うことも・・・。

男の子、女の子問わずに遊べるのは今だけだと思うので、こういう時期も大切にしてあげたいと思う反面、男の子同士の遊びもゆうきにはやらせてあげたいなんて思ったりもして、やはり、いつも同じメンバーと遊ぶんじゃなく、そのときによっていろいろなお友達と遊ぶことも大事なんじゃないかと反省しています。

そうしているうちに、Etsuさんのおっしゃるような、いい友達を見極める力をつけていくのではないかと思います。

小学生の親って、幼稚園とはまた違った悩みが多いなぁって、つくづく思います。
2007-09-11 Tue 23:14 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。