ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏休み終了
2007-08-26 Sun 23:47
今日で、ゆうきの夏休みが終わります。
長いようで、短い夏休みでした。振り返ると、いろいろなことがありました。

夏休み前に、Sちゃんに「嫌い」って言われて落ち込んでいたゆうき。でも、毎日、一緒にプールに行きました。数えたら、11日間行っていました。
プール以外にも公園などで一緒に遊んで、ほぼ毎日一緒に遊んでいたかもしれません。
それに交通事故。これはもう私の一生のなかで忘れられません。8月3日になると、きっと毎年、このときのことを思い出すでしょう。
でも、この交通事故のおかげでゆうきとSちゃんは、今まで以上に仲良しになりました。夏休み前に「嫌い」って言われたのがウソのようです。
楽しい思い出としては、初めてお友達と泊まりに行ったキャンプ。りょう君も、ゆうきも本当に楽しそうでした。

こんな感じでしたが、小学校は土日、お盆以外はプールにほぼ毎日入れるので、ゆうきもそんなに暇を持て余しませんでした。去年は、大変でした。産まれて間もないりょう君連れて、公園なんてとても行けません。幼稚園のプール開放も3日くらいしかないので、ゆうきはほとんど日焼けすることなく、ずっと家でゲームしたり、ブロックで遊んだりしていました。それに比べると、今年は健康的です。

さて、夏休みの宿題もなんとか終わりました。
小学校から出されたのは、ドリル1冊(国語、算数が1冊にまとまっています)、朝顔の観察日記(というか、花が咲いたら絵を書くだけです)、自由作品、算数のたしざん、ひきざんの暗記カード1冊ずつ。

ドリルのほうは、7月中にほとんど終わらせました。
朝顔の絵も7月末には、朝顔が咲いたので、これも難なくクリア。
算数の暗記カードは、答えを見なくても計算できるように練習させるという目的なので、いつも私が持ち歩いて、公園や病院などであいた時間に練習させていました。
問題は、自由作品だったんです。絵や工作や手芸などってプリントには書いてあったのですが、私自身も自由作品は苦手で、親に手伝ってもらったタイプです。それで四苦八苦しながら、2つ作りました。
1つは、画用紙に絵の具で真っ黒に塗り、おりがみをちぎって花火の絵にしました。
もう1つは、ブログ友達のチサトさんのアイディアをいただき、チップスターの空き容器に画用紙を巻いて、絵の具で色を塗り、手足と角と羽を切ったものをのりで貼りつけて、カブトムシの形にして、最後に背中の部分に穴をあけて貯金箱にしました。
2つ見比べてみて、ゆうきに学校にどっちを持って行くか決めさせたところ、貯金箱に決定しました。

こんな感じで宿題は、お盆あけに全て終わっていました。そのほかにためこんでしまったチャレンジ1年生のドリルを消化させて、これでなんとか夏休み後もスッキリした気分で臨めそうです。

でも、いつもゆうきと遊んでいたSちゃんはチャレンジ1年生をママからやるようにいつも言われていて、宿題のほうが終わらなくて、やっと昨日、終わったそうです。私は、ゆうきには宿題のほうを優先させて、夏休み後半になってから、チャレンジをやらせていましたが・・・。でも、何とか間にあって良かった、良かった。


さて、今日もパパはお仕事だったので、ゆうきとりょう君を連れて、近所の公園へ行きました。そこでの出来事です。
ゆうきは自転車に乗ったり、サッカーボールで遊んだり、遊具で遊んだりして、りょう君はいつもの動物の形の乗り物に乗ったり、滑り台をしたりしていました。
そこへたまに見かける親子2組が来ました。この親は、私はなんかあまり好きじゃありません。(最近こういう話ばかりでごめんなさい)
子供は2、3歳くらいの子を連れて来るのですが、とにかく親同士がしゃべってばかりで子供をみようとしないのです。以前も、子供が遊具で遊んでいても、遠くの日陰で親同士がしゃべって、「ママ~」って叫んで助けを呼んでいても、「だからやめなさいって言ったのに・・・暑いところ行きたくないんだから。」とか怒っていました。
今日は何があったかと言うと、公園の水で水浴びをさせていたんです。
水のみ場の水道の蛇口を子供がいたずらをして、ものすごい勢いの噴水になっちゃったんです。そこまではいいのですが、それを見ても親は止めようともせず、子供達は高く上がった噴水の水が下に落ちて来る場所にいて、そこで、まるでシャワーをあびるようかのように頭から、シャツから、ズボンから、浴びて楽しんでいました。確かに、今日も暑くなったので、子供達は楽しいかもしれません。すぐに止めさせるのかと思ったら、ママのところへ子供が行っても、全然慌てることなく、しばらく続けていたので、いつもやっているのかな?とも思いました。
そこへりょう君も近寄ろうとして、大変でした。私は必死に止めようとしましたが、なかなか諦めてくれないので、私達は公園を退散することにしたのです。
本当、よほどその親に言いたかったです。
公園の水道なんだから、こういうことに使わないで欲しい。周りもずぶ濡れで、迷惑なんだけど・・・。それに大切な水をこんなに使って、悪いと思わないのかな?


こういう嫌な思いをするのは、よくあります。ほかにも中学生が水風船遊びをしていたりもします。公園の水で水風船を作り、友達同士でぶつけあうのです。水風船は、下に落ちると割れて水が出てきます。いつもぶつけられるのではないかとハラハラしています。しかも中学生なので、投げるスピードもすごいんです。


なんか最近、年のせいなのか、こういうのに敏感になってしまっています。もっとおおらかな気持ちでいたら良いのでしょうが・・・。
スポンサーサイト
別窓 | ゆうき | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<始業式 | でこぼこブラザーの子育て日記 | お友達できるかな?>>
この記事のコメント
あれっ!!もう夏休みが終わったんですか~。そちらは一週間早いんですねっ。
まだまだ暑いのに夏休みは終わってしまうんですね・・・。
ゆうき君宿題もバッチリ仕上げて偉い!!!

公園での話し、私もこういうママさんが一番嫌です><
何の為に公園に来ているのか分からないです。
それにこういう親に限って何か事故があったら人にせいにするんですよ~。
一番悪いのは親なのに・・・
そんなに話したいなら自分の家で遊べばいいのに~って思います。
でも何処にでもいるんですよねっこういう親は!!
さすがに水道の水が噴水の様に出てるのに何もしない人は見たことはありませんけど。。。
2007-08-27 Mon 15:23 | URL | Etsu #-[ 内容変更]
この夏は本当に色々なことがありましたね~。
でも何はともあれ無事に新学期を迎えられて、一安心ですよね。
お互い、ご苦労さまでした。

今年のうちのお姉ちゃんは、人生始まって以来のぐうたらな夏休みでしたよ。宿題は夏休み終了2日前にコソコソ書いてたし(終わったって言ってたはずなのに!)、「親からの一言コメント」なんて、新学期が始まってから「よろしく~」と、二つも持ってきたし!!(何度も確認したのに!)
ゆうきくんは頑張りましたねっ☆

子供から目を離す親、私も嫌いです。
だったら家から出てこなきゃいいのに…、とすら思うことがあります。
ただ目障りなだけならともかく、結構周りの子達が色々な被害にあうんですよね~。
2007-08-27 Mon 16:05 | URL | チサト #-[ 内容変更]
Etsuさん
こちらの夏休みは、そちらに比べて早いんですよ。その分こちらは、冬休みが長いはず・・・。

公園での件は、本当に「何しに来たの?」って思っちゃいます。
水が噴水のようになっていたら、普通、親が止めるでしょ?って、常識を疑いました。

でも、私も逆の立場で、誰かに何か迷惑をかけているのかな?って思うときもあります。
2007-08-27 Mon 22:39 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
チサトさん
自由作品のアイディアありがとうございました。参考にさせていただきました。
おかげで今日、学校で自分の作品をみんなの前で発表してきたらしいです。

仙台市は二学期制なので、まだゆうきは通信簿をもらっていません。秋休み前にもらってくるとは思うのですが、ドキドキです。その通信簿に親からのコメントを書く欄があるんですよね。たぶん・・・。

公園での件は、りょう君が噴水状態の水に近寄っていっても、「ほら、小さい子が近くにいるから、止めなさい。」とか、親が止めるとか、何もないんです。全然、動じない感じでお話を続けていました。
子供とべったりじゃなくてもいいから、せめて他人に迷惑をかけないように、子供達へ忠告するとかしてほしいものです。
2007-08-27 Mon 22:46 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。