ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あれから一週間・・・
2007-08-12 Sun 00:44
ゆうきが交通事故にあって、1週間たちました。ちょうど先週の金曜日だったのですが、昨日は、「先週の今ごろ、救急車の中だったなぁ。」とか、「今ごろは病院だったなぁ。」なんて、考えて過ごしていました。

さて、ゆうきの怪我の具合はと言うと・・・もう全く心配することなしです。
本当に回復力が早くて、私もビックリです。2日くらいは、全然歩けなくて、トイレに行くにも私がおんぶしたりして連れて行ったのですが、3日目から徐々に歩けるようになりました。あまり家の中にばかりいるのもかわいそうかと思い、りょう君のベビーカーにゆうきを乗せて、りょう君をおんぶして、公園にも散歩に出かけました。そうすると、いつもSちゃんに会います。Sちゃんのマンションは公園の目の前にあるので、ゆうきがいるのをベランダから確認すると、すぐに出てきてくれるのです。最初は、赤ちゃんのあんよの練習のように向かい合わせになり、両手をつないで「1,2、1,2、」って感じで・・・でも、次の日には普通に歩けるようになったのです。いまだに足をひきずったりしていますが、公園で少しずつ遊べるようにもなりました。

事故から4日目の日に、同じクラスのRちゃんのママに会いました。公園のそばの集会所で学研を習っているRちゃんを迎えに来たとかで・・・。Rちゃんのママもゆうきのことをすごく心配してくれていたのです。その日、ゆうきは病院に行こうとしたら、マンションのエントランスにSちゃんがいて、うちの部屋番号を押そうとしていました。Sちゃんには、公園で遊んでいるように言ったのですが、結局、病院まで一緒に行き、そのまま公園に行くことになってしまったのです。Sちゃんは、本当にゆうきのことを心配してくれたようです。
Rちゃんママも「ゆうき君、元気になってよかったね。Sちゃんも、やっと笑った顔が出たね。事故の日は、泣いて、泣いて大変だったんだよ。みんな沈んでしまったから、遊ばないで帰ろうか?っても言ったんだけど、遊んでいたほうが気分が晴れるって言うから遊んだんだけど、場所を変えてもゆうき君のこと心配して(今日は眠れないかもしれない。)って言っていたんだよ。でも、もう二人とも一緒に遊んでいたのね?」だって。
Sちゃんも「やっぱりあの日は心配で眠れなかったよ。」だって。
ゆうきは、大好きなSちゃんにこんなに心配してもらって、幸せですね。
ゆうきも2日くらいは、食欲もないし、全然笑顔もないし、いつもふざけてばかりいるのに、全然ないから、本当に心配だったんだけど、もう前のゆうきの状態に戻りました。Rちゃんママからは、「Sちゃんは、ゆうき君のことが好きなんじゃない?プールも毎日来ていたのに、ゆうき君が怪我してから、全然来ていないんだよ。」なんて言われましたが・・・?
事故をおこしたのがSちゃんのマンションから大きい道路にでる交差点だったから、すごく責任を感じているんだとは思います。

ゆうきは、車が少し怖くなっているみたいです。ちょっとスピードの出ている車が通ると、怖がって「車こわい!!」って言います。まだ精神的なところのケアは必要そうです。怪我のほうは、私立病院に月曜日に行きましたが、脳の検査はしませんでしたが、救急車で運ばれた日にとったCTの結果を言われました。結局、その日は、傷の手当てだけだったので、近所の病院へかえてもらうように言いました。今週は、毎日、傷口の消毒に病院通いをしました。りょう君も一緒に連れて行くので、毎日となると結構、大変でした。
市立病院では、プールはダメだけど、入浴はOKって言われていたので、私もお風呂に入れたんです。(さすがに当日は入れませんでしたが・・・。)でも、近所の外科の先生から、「傷口を乾かさないとなかなか治らないよ!しばらくはシャワーもダメです!!」と注意されました。なんか病院によって、言っていることが違うのって、困ります。明日から病院はどこもお盆休み。自宅で消毒薬とバンソウコウで手当てをするように言われました。またお盆明けに病院に行きますが、そのときには治っているといいなぁ・・・。

ゆうきは、懲りずに自転車には乗りたいみたいで、早く新しい自転車が欲しいようです。今回、自転車の後ろの車輪がグニャって曲がったのと、持ち出していた任天堂DSが傷だらけになってしまいました。でも、車を運転していた人の損保でほとんど治してくれるようです。ただ、自転車は修理しても、また事故をおこしたりして危ないので、新品を購入することになるのですが、買った当時の値段から減価償却した値段までしか保障されないらしいのです。
それで、車を運転していた方が「それはひどいですね。じゃ、差額分は私が支払いますので、好きなものを買ってください。あとで、値段教えてくださいね!」って言われました。
この車を運転していた方は、とてもいい方で、毎日、ゆうきのことを心配して、電話をくれるんです。お見舞いにも来ていただいたのですが、ゆうきが歩けるようになった姿をみて、本当に涙を流して喜んでいました。この方も、精神的に不安定になり、車の運転がこわくなってしまったようです。

事故の状況は、お見舞いに来ていただいたときに詳しく聞くことができました。近所の生協の駐車場から出てきた車と、Sちゃんのマンションの出入口(ここは遊歩道になっていて、歩行者と自転車しか通れない細い道路があるのです)から出てきたゆうき。ほぼ同時に出てきてぶつかり、車の前のタイヤとゆうきの自転車がぶつかり、その衝撃でゆうきがボンネットの上に乗っかってきて、初めて運転していた方がびっくりしてブレーキをかけたそうです。
駐車場からあまり離れていない場所だったため、時速10km程度だったので、ゆうきの怪我もこんなに軽症ですみました。万が一、時速40kmとか出ていた車とぶつかっていたら・・・って考えると、今でも恐ろしいです。

ゆうきのクラスの担任の先生からも、何度か電話もいただいたし、暑中見舞いのハガキも届きました。ゆっくり休んでとは言われたものの、1週間、やらなかった分、今週は勉強をさせなくちゃ。
スポンサーサイト
別窓 | ゆうき | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<まとめて・・・ | でこぼこブラザーの子育て日記 | 今日のゆうき>>
この記事のコメント
もとこさん、ごぶさたです。
ゆうきくんのこと、本当に大変だったね。

ずっと気にしてたんだけど、自分の事故の経験がよみがえってきて、
何を書いていいかわからなくなってロムだけしてました。
もういい年した私でさえそうなんだから、ゆうきくんもたまに
思い出してつらくなったりするかもしれません。

私は手と足の骨折だったから、最初の頃は体を拭くだけ。
ずいぶんたってから、ギブスをゴミ袋で巻いて、ガムテープでとめて
シャワーだけ浴びてたよ。
手は傷口が大きいから、ぬらしてはダメ。足は傷口が小さいから、ぬらして、
傷口以外を洗ってましたよ。
夏場だったから、ギブスの中がかゆくて大変だったなぁ。

退院してから初めて骨折してた腕を洗面所で洗ったら、
何回洗ってもアカが浮いてくるの。一か月分の大量の…うわ~。

今回のことは本当に大変だったけれど、相手方も誠意のある人みたいだし、
ゆうきくんのガールフレンドが支えてくれてるみたいだから、
それが救いだね。
他の方も書いていたけど、もとこさんは何も悪くないんだから、
これから夏休みを取り戻して、楽しく過ごしてね♪
2007-08-13 Mon 07:29 | URL | みゅうまっち #2Gq/uu/g[ 内容変更]
みゅうまっちさん
ありがとう。
そうだね、事故ってケガが治ってからも精神的な部分がまだ後遺症として、残るのかもしれませんね。特にゆうきは、まだ7歳。忘れることはないかもしれないけど、車を怖がらないで歩けるようになってほしいです。特にうちの小学校は通学に30分近くかかるので、用心深くなるのは良いのですが、あまり怖がるようだと困ります。
来週あたり、小学校へ一緒に行ってみようと思います。

相手方の人は、本当に誠意ある人で、今日も電話をいただき、ゆうきのお見舞いに行きたいと言われました。ただ、今日は旦那の両親もいたので、丁重にお断りしましたが・・・。
もう公園で走り回ったり、ジャンプしたりもできるようになりました。あとは、傷口が治れば、完治です。でも、治りかけの傷口ってかゆくなるので、かきむしってまた血が出てきたりして、なかなか時間がかかりそうです。

2007-08-15 Wed 23:54 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
びっくり・・・
しばらくPC開けられない環境にいたので
ゆうきくんがこんなことに巻き込まれていたとは、びっくりです!!
自分も姫も今年、交通事故にあって救急車に乗ったので
ほんとあの時のことがよみがえりました(ゆうきくんよりはたいしたこと
は無かったけど)


事故は、子供も親も本当にショックだと思います
頭などに怪我が無くてよかったです
このまま夏休み中に回復できるといいですね
そちらも暑いでしょうから、もとこさんも
無理せずに・・・

相手が誠意ある方でよかったですね。
我が家の相手は無保険者だったので
もう、保険会社おまかせで、結構大変で
いまだに示談になってません。
実は旦那は9月まで会社を休んでリハビリに
かよっているんです。見かけ上は大したことないし
もう、治ってはきているんですけどね。。。
2007-08-17 Fri 10:14 | URL | じゅりあ #-[ 内容変更]
じゅりあさん
ご主人のケガは、まだ完治していなかったんですね。それに示談のほうもまだまとまっていなかったとは・・・。確か、じゅりあさんが事故にあったのって、随分たちますよね?車同士だと無保険の人が相手だと大変かもしれませんね。早く、ご主人のケガと、示談の話がまとまるといいですね!

ゆうきの場合は、自転車だったので完全に弱者になるので、例え、ゆうきが前方不注意で走っていたとしても、車が悪いことになってしまうのです。保険もかけていた人だったので、全て保険やさんのほうでなんとかしてくれるようです。

今はもうケガもほとんど治り、また自転車に乗り、公園で遊びまわっています。そんなゆうきの姿をまた見ることができて、本当に良かったってしみじみ感じています。
2007-08-19 Sun 00:14 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。