FC2ブログ
ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ガッカリ
2007-07-18 Wed 23:51
今日はガッカリすることがありました。
それはまず、ゆうきが小学校から帰ってきてから、私は郵便局へベネッセのチャレンジ1ねんせいの支払いのために、出掛けたことから始まります。そこの窓口には、1才くらいの赤ちゃんを連れたママが学資保険のことで、いろいろ話していました。そのママは、上の子を連れていて、ゆうきが卒園した幼稚園の制服を着ていたので、私も懐かしくて、なんとなく見ていたのです。
年少さんだと思うのですが、女の子でスカートなんかブカブカで本当にかわいらしくて、ゆうきが入園したばかりのころを思い出しました。
私も隣の窓口で支払いを済ませて、帰ろうとしたら、その親子は帰って間もないと思うのですが、幼稚園の麦わら帽子が落ちていました。だから、私もさっきの親子だって思って、急いで追いかけたんです。でも、なかなか見つからなくて、そのうちに分からなくなってしまいました。だから、私も幼稚園に電話して、この帽子をスクールバスを利用しているお友達を通して、渡すように話をしました。たまたま電話に出たのは、ゆうきが年中さんの頃の担任の先生で、久々だったので、その先生とゆうきの最近の話なんかもして、電話を切りました。そこで、スクールバスを利用しているお友達の家に行ったら、外出していて、いなかったので、一度、出直すことにしたのです。

そこで家に一度戻ればよかったのですが、私はもう1件行かなければならない家があったのです。実は郵便局へ行くときに、うちのマンションの目の前に同じクラスの男の子のプールバッグが落ちていたのです。それで、その子の家は私は知らないので、ゆうきに教えてもらって行くことにしたのです。
そしたら、郵便局が終ってその子の家をゆうきがちゃんと覚えているか心配していたら、ちょうどSちゃんが近くの公園で遊んでいて、「どうしたの?」と言われて、事情を説明したら、女の子のお友達と遊んでいたのに、バイバイして私とゆうきと一緒にそのお友達の家まで付き合ってくれたのです。
ただ、部屋番号が分からなかったので、ゆうきとSちゃんが5階ということを覚えていて、5階で探したら、ちょうど外に名前が入った自転車があったので、なんとか見つけられました。そのお友達のママは、以前、授業参観でお話したことがあったママでしたが、私達が行ったのに、玄関口で「なんかうちの子が、ゆうき君に預けたら、そのまま持って行っちゃったって言っていたので、来ると思っていました。すみませんねぇ。」だって。お礼が欲しくて、やったわけじゃないけど、もっと丁寧に言ってくれても良さそうだなぁって思いました。だって、うちだってりょう君連れて、ゆうきとお友達でやっとマンションを探して、ゆうきにプールバッグ持たせた挙句に、自分が受け取り忘れて、ゆうき達が自宅まで届けてあげたのに・・・。しかもかなり遠くて、うちから学校まで徒歩30分かかりますが、その子の家までは25分くらいかかる場所だったんです。だから、ほぼ学校の目の前で・・・確かにそこの家にも赤ちゃんがいるのは知っていますが、「あら?わざわざ届けてくれたの?こちらから伺っても良かったのに、ごめんね。」とか言ってくれてもよかったのでは?と思うのは私だけでしょうか?

さて、その子の家を出て、その後はいつものようにSちゃんと公園で遊びました。私もその時点で気付かなかったのですが、Sちゃんとバイバイして、家に戻ってからベビーカーからりょう君を下ろしたときに、気付いたのです。
そう、さっき拾った幼稚園の子の帽子がなくなっていたのです
慌てて、さっきまで遊んでいた公園を探し、プールバッグを届けに行った道を戻って探してみましたが、見つかりません。それで、幼稚園の元担任の先生にまた電話して、事情を説明し、その子の連絡先を聞いて、謝りました。
「すみません。帽子を拾ったものですが・・・。」「すみません。わざわざありがとうございました。」「それが・・・上の子の用事があって、そのまま歩き回っているうちになくしてしまって・・・本当にごめんなさい。」と今までの事情を説明しました。何か文句のひとつでも出てくるかと思ったら、快く「いいんです。うちはなくしたことも気付かないでいたんです。最初から見つからなかったものだと思って諦めますから、気にしないでください。」って。
なんていい人なんだ~そこで申し訳ないので、「もし良かったら、うちの子も同じ幼稚園を卒園したので、良かったら古いものですが、お譲りします。」と話してみました。最初は断られましたが、最後にはお金を払って買い取りますなんて言われて・・・もちろん、タダで譲りますけど。
麦わら帽子はM(お友達からのお下がり)とL(ゆうきが入園したときに買ったもの)、2つ持っているので、1つなくてもりょう君が幼稚園に入園するには問題ないんです。

しかもその子の下の子がりょう君と月齢が近く、ご近所さんだったために、今度、一緒に公園で遊ぶことになりました。ひょんなことで、お友達ができちゃいましたたぶん、このままずっと大きくなれば、いずれ一緒の幼稚園にお互い入園させると思うので、不思議な縁です。

さて、今日はお盆に開催されるおかあさんといっしょファミリーコンサート抽選結果発表の日でした。案の定、はずれてしまいました。
やっぱりね。じゃ、仕方ないから今回は、ディズニーオンアイスにでも連れて行こうかなぁなんて、計画の練り直しをしています。

それにしても、今日は本当に私は反省しました。親切が仇となって、迷惑をかけてしまいました。もしかしたら、あのまま郵便局に落ちていれば、その子の手に確実に届いたのではないだろうか?って。
なんとなく困っているだろう、届けてあげなくちゃ。って思っちゃったんです。でも、1日に2件届けるのは、ムリがあったかもしれませんね。

そうそう、ここ2日ほどゆうきがSちゃんと帰って来ません。正確には、ゆうきは一緒に帰ろうって声をかけるらしいのですが、断られているそうです。ゆうきもすごくガッカリして帰ってきます。
その理由はどうやらお友達の影響みたいです。
今まで入学してからゆうきは毎日、Sちゃんと一緒に帰って来ました。ゆうき、Sちゃん、あと男の子1~2人(いつもメンバーは決まっていません)。でも、先週末からHちゃんという女の子も一緒に帰って来るようになったんです。ところが、このHちゃんが一緒に帰るようになってから、ゆうきはSちゃんとバイバイした後、5分くらいはHちゃんと二人で帰ることになります。どうやら、Hちゃんはそれが嫌ならしく、Sちゃんに「二人だけで帰りたい。」って言ったようなのです。優しいSちゃんは、このHちゃんの要望に、快く応えたみたいです。
確かに女の子が男の子と二人だけで歩くのは、Sちゃんは慣れているから平気だけど、Hちゃんは恥ずかしいのかもしれませんね。いつもゆうきは、帰りにSちゃんと手をつないで帰ってきますが、Sちゃんとバイバイしたあとは、Hちゃんと手をつないで帰った日もあったようなのです。でも、やはり本当は嫌だったんだと思います。
今まで毎日続いた仲が、こんなたった2,3日一緒に帰ったお友達の一言で崩れたりするんですね。ゆうきはSちゃんともう一緒に帰れないかもしれないって本気で心配していて、なんとかしてあげたいけど、親の出る幕ではないので、なんとか自力で乗り切ってもらいたいものです。
スポンサーサイト
別窓 | ママ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<自己嫌悪 | でこぼこブラザーの子育て日記 | 嫌な癖>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。