ゆうき(8歳)&りょうま(2歳)の子育て日記です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1日参観日
2007-06-26 Tue 23:18
土曜日にゆうきの小学校で、1日参観日がありました。一日参観日とは、一日中参観できるのですが、何時間目に来ても、途中で帰っても大丈夫という、まさにうちにはぴったりの参観日でした。
今回の時間割は1時間目国語、2時間目音楽(ピアニカ)、3時間目体育(プール)、4時間目算数でした。
今回もパパは仕事だし、授業のさまたげになると悪いので、りょう君は保育園の一時預かりへお願いしました。最初、私から離れなかったのですが、保育園のスタッフの方が抱っこしているうちに私がいなくなると、泣きそうな顔をしていたので、心配だったのですが、その後、全然泣くこともなく、車のオモチャや、ブロックで遊んでいたそうです。お弁当も持参したのですが、きれいに平らげ、フォローアップミルクも飲んだようです。

さて、小学校まで徒歩で30分近くかかるので、りょう君の準備でちょっと1時間目(8時40分)には間にあわなかったので、2時間目の途中から参観へ行きました。ゆうきの座席は、廊下から良く見える位置にあるので、すぐに見つけることができます。一番廊下側の一番前の席なんです。私の姿をみるとニッコリでした。いつも一緒に公園で遊んでいる女の子のSちゃんも私の姿を見ると、元気に手を振ってくれました。
音楽はピアニカってゆうきに使いこなせるか不安でしたが、まだ使い始めて間もないのに以外に上手にできていました。
さて、次はプールです。子供達が着替えると親も一緒にプールサイドへ移動しました。なぜかそこにはTBCのテレビカメラがありました。近くにいた人に聞いてみると、どうやら1年生の父兄にTBCのアナウンサーがいるらしいとのことだった。あたりを見回してみると、確かに私がいつも見ている「ウォッチンみやぎ」の大井さんがいました。大井さん、間近で見るとステキでした。
プール開きのときにはまだ水が貯まっていなかったので、この日が子供達にとってはじめてのプールだったんです。全クラス一斉に入るのですが、2つに分けて5分くらいずつ交代するんです。これじゃ、ゆっくり泳いだりはできなさそうです。
このときの様子は夕方のニュースで放送されました。ゆうきは自分が映っていたと言っていましたが・・・私は見つけられませんでした。確かにゆうきと同じクラスの子が何人か映ってはいたので、後ろのほうにいたのかもしれませんが・・・。
さて、4時間目は算数。5までのたしざんの復習をしたのですが、ブロックをつかって、式をつくり、答えを自分で出すのですが、ゆうきは先生の話を聞いているのか、いないのか、みんなと違うところをやっていたりしていました。でも、先生が見回ったときにたまたま今やっているところに追いついて、「大丈夫だね。」なんていわれていたのですが・・・いいの?本当にこれでいいの?私は疑問でした。でも、プールの時間がちょっと着替えなどで、ずれ込んでしまったので、算数は本当に20分くらいしかとれなかったんです。もっとよく見たかったけど、仕方ありませんね。また次回に期待します。

帰りは先生の挨拶が終ったら、ゆうきと一緒にりょう君を迎えに行きました。仲良しのSちゃんも一緒です。4時間目が始まる前に「ねぇ、ねぇ、私のママもう帰っちゃったみたいだから、帰り一緒に帰ってもいい?」って聞かれたので、OKしたのですが、4時間目にSちゃんのママはまだ学校にいたんです。それで帰りの挨拶が終った後にSちゃんが私のところに来て、「ママがね、一緒に帰っちゃダメだって言うの」って言うので「だってSちゃんはママと一緒に帰りたいでしょ?」「いいの。ゆうき君と一緒に帰りたいの!」って言うのです。本当にかわいい子です。こんな子、娘に欲しくなっちゃいます。
そこへSちゃんのママが「そんなムリ言わないの!迷惑になるんだから!!」ってSちゃんを叱り始めたら、教室の中をママから「ヤダ!ヤダ!ヤ~ダ!!」って逃げ回りはじめました。なんかSちゃんって前から雰囲気がドラマのちびまるこちゃんに似ていると思っていましたが、本当に行動パターンがまるっきりまるちゃんのようでした。あまりにSちゃんが頑張るので私も「別にうちは構いませんよ。私もついていますし、ちょっと下の子を迎えに行くので遠回りになりますが、必ず送り届けますから。」「いいんですか?ご迷惑じゃないですか?」「大丈夫ですよ。逆にSちゃんがいるとベビーカーも押してくれるので、私も助かっているんですよ。」って言ったら、Sちゃんママも「じゃ、お願いします。」ということで、一緒にりょう君を迎えに行ったのでした。
りょう君は、ちょうどお昼寝中でした。起こして連れて帰るのがかわいそうなくらい、グッスリ寝ていました。

帰ってきてから、お昼ご飯を食べて公園に遊びに出掛けました。ゆうきは一足先に公園に行っていたのですが、いません。おかしいなぁって思っていたら、いつも学校へ一緒に歩いて行っているY君の弟が一人で遊んでいました。「ゆうき見なかった?」「見たよ!お兄ちゃんと一緒に遊んでいたんだよ。」と言うのですが、ゆうきの姿は公園のどこにもいません。小学校から強盗が刃物を持ってウロウロしているので注意を呼びかけられたばかりなので、私は不安になりました。そこで、近くの公園2つをその子のママと一緒に探しに行きました。それでも見つかりません。仕方なくまた最初の公園に戻ってくるといました。もう二人R君とD君も一緒に遊んでいました。何故いなかったのか理由を聞くと、R君の家にDSやムシキングのカードがあるから見にこないかって誘われたので、みんなで行ったらしいのです。どうもこのR君にはいろいろ振り回されたことがあるのですが、お友達のママと一緒にR君を注意しました。「ママ達はここの公園でみんなで遊んでいると思って、安心して出しているのに、ここにいなかったら心配するでしょ!勝手に連れて行ってはダメだよ。」って結構、きつくしかってしまいました。でも、このR君は前にもこういう傾向があったので、ここでキチンとしてもらわないと後々大変なことになると思って・・・。以前、ゆうきとほかのお友達が公園で約束していたのに、やはりR君がそのお友達を家に招きいれて、ゆうきは公園で待ちぼうけになったことがあります。そのときは時間も遅かったので、そのままゆうきも帰らせて、お友達のママの携帯に連絡したので、なんとかなったのですが、今回のように子供だけで動かれると本当に困ります。

1年生ってまだまだ子供だけでいろんな判断をするのができないので、私はりょう君もいるので、なるべく一緒に出掛けるようにしています。でも、今回はりょう君の準備に手間取っているうちに、ゆうきが最初にいってしまったのです。私自身もちょっと後悔しています。
スポンサーサイト
別窓 | ゆうき | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<自転車 | でこぼこブラザーの子育て日記 | 去年の今ごろ>>
この記事のコメント
すごいなぁ。
ゆうきくん、うちのしょーと一年違いなのに
やっぱり小学生になると違いますね。
参観日の様子、とっても頑張ってる感じが伝わってきました(^^)

りょう君、保育園にもう預けられるんだね~。
うちも近所の保育園で預かってくれるらしいので
一度チャレンジしてみたいんだけどな・・・。
R君みたいなタイプ、ちょっと困っちゃうんですよね。
悪気はなかったりするんだろうけど
このご時勢、親は子供の姿が見えなくなるとほんと心配だもの。

でも男の子はカードとか虫とか見せてくれるっていう誘い文句に弱いよね(苦笑)
2007-06-27 Wed 09:55 | URL | kaopon #PikvLR5I[ 内容変更]
kaoponさん
全然すごくないですよぉ。ゆうきはまだまだ幼児から抜け切れていない部分があると思います。だから、R君の誘いにも簡単についていってしまうんです。

りょう君はなぜかあまり泣かないみたいなんです。私も安心して預けられるけど、なんか母としてはちょっと寂しい気がします。
2007-06-30 Sat 00:07 | URL | もとこ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| でこぼこブラザーの子育て日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。